ホームステイ先では「食事の期待はしない」のが正解@アイルランド

現在30代後半の主婦です。高校生の頃、英語教師が自分の英国ホームステイ体験についてよく語っていたのですが、「とにかく食事がきつくて閉口しました。家族とは全く格の違う、偏ったインスタントフードばかり出されました。」と嘆いていたのが印象に残っていました。

大学生時、アイルランド共和国にて語学留学をした際にも、この思い出が引っかかっていたので、「食事には期待しないようにしよう。出されるだけありがたいと思わなければ。」と覚悟をして行きました。

ですが、留学エージェントと学校を通してやってきたステイ先では、実際にはさほど手の込んだものではないにしろ、野菜も肉もしっかりとボリュームのある温かい食事が提供されたのです。その意味で、私のホームステイ初体験は成功したと言えるでしょう。

また私は痩せの大食いタイプなので、割と作る方は気持ちが良かったらしく、「これは美味しい、大好きだ」と言えば、年配ホストマザーは繰り返し作ってくれました。ホームステイ先では食事の期待は決してしてはいけませんが、いただいたものに関してはそれ相応の礼儀を尽くしておくのが鉄則と思われます。