私のホストマザーは63歳@アメリカ

大学時代、アメリカ、ウエストバージニア州へ留学時に1年間ホームステイを経験しました。

当時通っていた大学の指定だったので、特に自分で選んだわけではありませんでした。お世話になったホストファミリーは、63歳のおばあちゃん一人暮らしの家でした。

良かったことは、1人暮らしなので、いつでも1対1で話が出来るので、スピーキング面で凄く伸びたことです。また、自分が間違った表現などをしても、一つ一つ丁寧に直してもらえました。反対に、一人暮らしなので、家族の間の日常会話が全く聞けなかった為、本来のネイティブの人の話すスピード感や表現などに触れる事は少なかったです。

また、パワフルなおばあさんだったので、旅行などで家を空けることも多く、一人暮らしの様な時期もありました。

どんなホストファミリーだったとしても、自分次第だと思います。一人暮らしだったとしても、子供がいる家庭だったとしても、それぞれメリットやデメリットはあります。でも、その国のファミリーの一員になるという、とても貴重な経験をしている中で、それをどう生かすかは自分次第です。

韓国への短期留学なら