勢いだけで決めたホームステイ@ゴールドコースト

勤めていた会社をやめる事にして、有給休暇中に勢いで海外に行きたい、せっかくだからホームステイしてこようと決めて、2ヶ月後にはホームステイに行きました。

何からしていいかわからずホームステイ等のサポートをしているエージェントをインターネットで調べて片っ端から無料の資料請求をしました。

そこでたくさん資料を読み、何がしたいか、行ってみたい国に行くプランはどこの会社がいいか選んで電話をして相談した上で決めました。

エージェントを選んだ理由は、行きたい国、プラン、あとは現地空港への送迎付きと、現地に日本人スタッフのいるオフィスがある事でした。

そしてオーストラリアのゴールドコーストへ1ヶ月行きました。

初めてなのでわからなかったですが、結構エージェントに手数料でお金を余計に支払っていた事を後から知りました。

私のホームステイ先はお父さんお母さん、ペットの犬と、他の国からのホームステイで来ている男の人2人でした。

オーストラリアに行ってから仲良くなった友達のホームステイ先の家族はとてもアットホームで、本当の家族のよう西てもらっていたのに比べ、私のあたったホームステイ先は正直ビジネスでホームステイの人たちを受け入れてる感じに受け取りました。

ホームステイ先には当たり外れが本当にある事を実感した1ヶ月でした。

ホームステイはそれだけ、出会いもあり、地元の文化などに触れるチャンスもあるのが魅力的です。
が、しかし一方でやはり費用の面で高くなってしまったり、また、中には劣悪な対応のホストファミリーもいるので
これまた運も必要となってきます。
一方、セブ島留学のなど、完全に寮で滞在するタイプの留学では、同年代の学生たちと中を深めるチャンスが多いことがメリットとして挙げられます。
実際にセブ島留学体験者のインタビュー記事を見つけました。
1日1長文で英語力を身に付ける